お尻にきびを治した体験談

突然できたお尻ニキビ

お尻にきび

お尻にニキビができる問題については、馴染みがない人が多いかと思います。

 

その背景には恥ずかしさという感情もあるはずです。

 

なぜかというとお尻ににきびができてしまったという話題は恥ずかしくて表に出しづらいものだからです。

 

実際にはかなりの数の人がおしりにきびになっているにも関わらず、そのことを一切外に公表していない可能性が大いにあります。

 

そんなお尻にきびに私もなってしまったことがあります。

まずお尻の見た目がとても汚らしくなってしまうことが嫌でたまりませんでした。

お尻を人に見せることはまずあり得ませんが、それでも自分の体の肌の一部が汚くなってしまうことが嫌であるという感情が変わることはありません。

 

また、座っていると地味ではありますが、痛みがあるという悩みもありました。 ちょっとした痛みなのですが、この痛みの影響で仕事など集中できずに困ることもありました。

 

 

私はそんなお尻にきびを、ピーチローズというジェルを塗ることによって解決できました。 この商品はナノ化された有効成分が分厚い角質までもしっかりとアプローチできるため、確かに実感できる効果がありました。

 


ピーチローズ公式サイト

 

 

また、ピーチローズには、座っている時に刺激をずっと受け続けてしまっているお尻を守るためのうるおいのバリアも形成してくれます。 これらのことによって、お尻にきびを解決できました。

 

Peach Rose(ピーチローズ)の公式サイトはこちら

 

おすすめのサイトはこちら

お尻ニキビを何とかしたい!お尻ニキビの治療方法!

お尻にきびの原因や治療・対処法を詳しく紹介しています。

また、ピーチローズの効果や体験談、商品情報も紹介していますので、是非参考にしてください。

 

皆様の体験談

私は30代後半の主婦ですが、長年お尻のニキビによるトラブルで悩んでいます。

 

元々パソコンで作業する時間が長く、そのため必然的に座ったままでの時間が長いことが一番の原因だと思っています。

 

また、いつもぴったりとしたパンツを好んで履いているため、蒸れやすく汗やばい菌がお尻にたまりやすいのも原因の一つだと思っています。

 

ニキビのできる場所は腰かけた時に椅子と接触する部分に多いため、座るたびに痛みを感じて辛いですし、空気に触れにくい部分ですので、治りも悪く悪化しやすいのも悩みです。

やっと炎症が治まってニキビが小さくなってきたかと思うとまた次のニキビができるという負の連鎖が続いています。

 

ニキビが繰り返しできるのに、肌の代謝が年齢的に悪くなっているここ数年は、ニキビの跡がそのまま残ってしまいやすくなり、お尻は常にボツボツして汚い状態になってしまい、それに追い打ちをかけるようにニキビのできる部分全体が黒ずみまで帯びるようになってしまいました。

 

とは言っても場所が場所だけにどうしたらいいのか分からず、現在顔に塗るニキビ治療薬をお尻のニキビに塗っていますが、効果はイマイチ実感できず・・・人に見せるものでもないし、仕方ないと諦めて生活しているのが現状です。